ぬか漬け野菜のおすすめランキング!ベスト10を紹介

ぬか漬けにすると美味しい野菜でおすすめと言えば、きゅうり、人参、なす、かぶ、大根など。

これらは漬物屋さんで手に入る定番のぬか漬けです。

しかし、自家製のぬか床があれば、これら以外の野菜をぬか漬けにできます。

そして、自家製ぬか床を持つメリットは、いろんな野菜をぬか漬けにできること。

ぬか床があれば、いろんなぬか漬けを好きなだけ食べまくれます!

ということで、今回は、ぬか漬けに合うおすすめの野菜をランキング形式で紹介します。

ぬか漬け野菜のおすすめランキング

ランキングは、完全に私個人の好み&おすすめ度合いが高い順で決めました(笑)

定番のぬか漬けも紹介しますが、「これもぬか漬けにできるんだ〜」と意外な野菜も紹介します。

きっと新鮮な発見があると思いますよ。

いきなり1位から紹介していきましょう。

1位:きゅうりのぬか漬け

麹屋甚平の熟成ぬか床で漬けたぬか漬け

さっそく、きゅうりを紹介します。

きゅうりは、ぬか漬けの超定番です。最もぬか漬けにされている食材かもしれません。

たぶん、私が一番ぬか漬けにしている野菜です。

きゅうりは短時間で浅漬風にしても、長時間漬けて古漬けにしても、どちらでも美味いです。

もうこれは完全に好みの問題で、私は浅漬風のきゅうりのぬか漬けの方が好きですね。

とにかく、浅漬風でも古漬けでもご飯との相性が良い!

きゅうりは、ぬか漬けの王道です。私の中で文句なしの1位の野菜です。

2位:かぶのぬか漬け

かぶのぬか漬け

“かぶ”って自炊する人でも料理に使う人はあまりいませんよね。

外食でも、“かぶ”を食べる機会はほぼないでしょう。

ぬか漬けの本を見ると、代表的なぬか漬けの中に“かぶ”が紹介されていることが多いのですが、私にはその意味が分かりませんでした。

人生で“かぶ”を食べた記憶が無いくらい縁の無い野菜でした。

結論を言うと「始めて食べた“かぶ”のぬか漬けは超美味かった」です。

“かぶ”の一番美味しい食べ方はぬか漬けなんじゃないかと思ったほどです。

実は、“かぶ”のぬか漬けに興味が持てなくて、ずっと扱わなかったのですが、それを後悔しました。

かぶのぬか漬けの味は、典型的なぬか漬けが味で「昔どこかで食べたような」懐かしさを感じます。

ということで、かぶのぬか漬けは私のランキングの一気に2位に食い込んできました。

かぶのぬか漬けの注意点は、意外とスーパーで売っていないこと。

需要がないんだと思います。それがちょっと残念ですね。

3位:なすのぬか漬け

河村さんちの鉄分ぬか床でなすを漬ける④

“なす”もぬか漬けの定番ですね。

なすの弱点はそのままでは美味しく食べられないこと。必ず何かしらの調理が必要です。

しかし、ぬか漬けにするなら、軽く下ごしらえをしてぬか床に入れるだけ。

美味しく食べるコツは漬け時間を長めにすること。

ギュッと縮んだ“なす”のぬか漬けは、しっかりと染み込んだ酸味と塩気がじゅわっと口の中に広がり、ご飯と一緒に食べたくなる美味しさです。

4位:大根のぬか漬け

大根のぬか漬けを適当な大きさに切った皿に盛る

大根もぬか漬けの定番です。

美味しく食べるには、なすと同じで漬け時間を長くすること。

しっかりと漬かった大根のぬか漬けは、まるで“たくあん”のような味と食感で、ご飯との相性がとても良いです。

大根は普段からよく使う食材なので、冷蔵庫の中に大根が中途半端に余ることがあります。

そんな時は、それをそのままぬか漬けにしてしまえばOK。

ポリポリという食感は、まさに私達が記憶している漬物そのもの。

辛いものから甘いものまで、1年を通したスーパーなどで手に入れることができます。

5位:人参のぬか漬け

人参のぬか漬け

人参もぬか漬けの定番ですね。

人参は、生の時に食べられたものではありませんが、ぬか漬けにするとご馳走に早変わり。

人参本来の甘みに、ぬか床の酸味と塩気がプラスされることで、絶妙な味が生まれるのです。

「人参が好き」という人はいないと思いますが、「人参のぬか漬が好き」という人は多いでしょう。

ちなみに、人参は「人参ジュース」が人気になるほど、栄養価が高い野菜です。

栄養面を気にする人は、積極的にぬか漬けにしたい食材です。

私は、普段、人参を食べることはありませんでしたが、ぬか漬けを始めてから好きになり、食べることが多くなりました。

人参が苦手な人もぬか漬けにすると美味しく食べられると思います。

6位:パプリカのぬか漬け

漬け終わったパプリカのぬか漬けをカットして皿に盛る

「パプリカのぬか漬け?」と意外に思うかもしれません。

実は、ぬか漬けにできる食材ってかなり多いです。その1つがパプリカ。

パプリカは、生でサラダとして食べられますが、ぬか漬けにしても美味しいです。

ピーマンに比べて苦味が少なく甘みがあり、それがぬか漬けの酸味とマッチしています。

しっかりぬか漬けにするというよりは、短い時間で浅漬け風にすると、サラダ感覚でいただくことができます。

7位:小松菜のぬか漬け

漬け終わった小松菜のぬか漬け

小松菜は、実はとても栄養価が高く積極的に食べたい野菜です。

小松菜を料理する人は、お浸しにしたり、炒めものにすることが多いですよね。

それも美味しいのですが、ぬか漬けにした小松菜は、まるで野沢菜を食べているような感覚になり、美味しくもあり、懐かしさも感じます。

私は、お浸しにしたり炒めるのが面倒なので、小松菜はぬか漬けで食べています。

8位:セロリのぬか漬け

漬け終わったセロリのぬか漬け

セロリのあの味が苦手な人は多いでしょう。

でも、セロリをぬか漬けにすると、あの独特な味が少し柔らかくなり、それが乳酸菌の酸味と調和して甘く感じられます。

あの味だと、セロリが苦手な人もきっと美味しく食べられるでしょう。

9位:みょうがのぬか漬け

みょうがのぬか漬けを切って皿に盛る

生のみょうがは、ほぼ薬味としてしか食べることはありませんが、ぬか漬けにすると“みょうが”だけで美味しいです。

生でそのまま食べると味が強いですが、軽くぬか漬けにしても、“みょうが”の味が強すぎます。

しかし、長めに漬けると、“みょうが”のピリリとした味と乳酸菌の酸味が良く合うのです。

ということで、私は漬け時間を長めにしています。

他の野菜をぬか漬けをする時に、ついでにぬか漬けにすることが多いです。

10位:アスパラガスのぬか漬け

アスパラガスのぬか漬け②

アスパラガスはサッと軽く茹でると緑が鮮やかになり、それと同時に素材のうま味が濃くなって、そのままでも美味しく食べられますよね。

でも、さらにそれをぬか漬けにしても美味いのです。

ポイントは漬け時間を短くして浅漬け風にすること。

するとアスパラガスの本来の美味しさは残しつつ、酸味の効いた美味しさを味わうことができます。

ちなみに生のままぬか漬けにしても食べられますが、私はひと手間かけても茹でたアスパラガスをぬか漬けにする方が好きですね。

11位:オクラのぬか漬け

オクラといえば軽く茹でてから調理して食べることが多いですが、ぬか漬けの場合はそこまでしません。

そのままぬか床に入れてしまいます。そして、これが意外と美味い。

食感はポリポリとまさに漬物のようで、オクラにぬか床の酸味が染みていい感じ。

他のぬか漬けを作るついでに“おつまみ”感覚で漬けると良いでしょう。

それにオクラはスーパーで安く手に入るので、ぬか漬けにしやすい野菜です。

ぬか漬け野菜おすすめランキング

干し椎茸のぬか漬け。目的はぬか床に旨味を加え水分を取ること

干し椎茸をぬか漬けにするとぬか床に旨味を足して、かつ水分を取ることができます。もちろん普通に美味しく食べることもできます。酸味や塩味が強い干し椎茸のぬか漬けは、焼き飯の具材にしたり、野菜炒めの材料にしても良いでしょう。
ぬか漬け野菜おすすめランキング

れんこんのぬか漬けのレシピ。根菜ならではの素朴な美味しさ

れんこんをぬか漬けすると根菜ならではの素朴な味を残しつつ美味しくいただくことができます。ただし、ぬか床に長く入れておくと酸っぱくなるので注意してください。ということで、今回はれんこんのぬか漬けのレシピを写真付きで紹介します。
ぬか漬け野菜おすすめランキング

ブロッコリーのぬか漬け。茎も捨てずに美味しく食べる

ブロッコリーとぬか漬けは栄養価の面でとても相性が良いです。しかも、とてもウマい。そして普段は捨ててしまいがちな茎の部分も美味しく食べられます。ということで、今回はブロッコリーのぬか漬けの作り方を写真付きで紹介します。
ぬか漬け野菜おすすめランキング

さつまいものぬか漬けのレシピ。甘さが控えめでも美味しい

さつまいものぬか漬けを美味しく食べるには素材本体の甘さを活かすこと。そのためには漬け時間を短くすることがポイントです。ということで、今回はさつまいものぬか漬けのレシピを写真付きで紹介します。
ぬか漬け野菜おすすめランキング

かぼちゃのぬか漬けのレシピ。生より茹でた方が美味しい

かぼちゃのぬか漬けは生のままより、茹でた方が素材の甘さが活かされて美味しくいただけます。両方を同時に作って食べ比べてみました。ということで、今回はかぼちゃのぬか漬けの作り方を写真付きで紹介します。
ぬか漬け野菜おすすめランキング

キャベツのぬか漬けのレシピ。万人受けする安定の美味さ

キャベツはぬか漬けとの相性は抜群に良いです。誰もが好きになるであろう安定今回は、キャベツのぬか漬けのレシピを写真付きで説明したいと思います。の美味しさです。これを「嫌いだ」という人はほとんどいないでしょう。
ぬか漬け野菜おすすめランキング

ごぼうのぬか漬けのレシピ。素材の味がシンプルに美味い

ごぼうをぬか漬けにすると素材の味はそのまま残り、それに酸味と塩味が薄っすらと加わり、シンプル&素朴な美味しさに仕上がってくれます。ということで、今回はごぼうのぬか漬けのレシピを写真付きで紹介します。
ぬか漬け野菜おすすめランキング

ピーマンのぬか漬けのレシピ。苦みが和らぎ美味しい!

ピーマンのぬか漬けは、素材本来の苦味を残しつつ酸味と塩分がいい感じで加わり、生でもパクパク食べられるくらい美味しく仕上ります。ということで、今回はピーマンのぬか漬けのレシピを写真付きで紹介します。
ぬか漬け野菜おすすめランキング

アスパラガスのぬか漬けのレシピ。生と茹でを比較してみた

アスパラガスはぬか漬けにしても美味しく食べられます。私は生のままではなくて、手間は少しかかりますが茹でた方が好きですね。ということで今回は、アスパラガスのぬか漬けの作り方を写真付きで紹介します。
ぬか漬け野菜おすすめランキング

長芋のぬか漬けのレシピ。ワサビや醤油をつけても美味い!

長芋のぬか漬けは、元々の淡白な味に酸味と塩気がしっかりと染み込んで、そしてあのサクサクした食感もあって、おつまみとしては最高の一品になります。ということで、今回は長芋のぬか漬けの作り方を写真付きで紹介します。