スポンサーリンク

オクラのぬか漬けのレシピ。手軽にできて、しかも美味い

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

漬け終わったオクラのぬか漬けを皿に盛る

ネバネバした食感が特徴のオクラは、夏が旬の野菜で、ぬか漬けにしても美味しく食べられます。

それに、スーパーで安く手に入り、下ごしらえの手間も少ないので、ぬか漬けに向いている食材です。

ということで、今回はオクラのぬか漬けの作り方を写真付きで紹介します。

すごく簡単です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オクラのぬか漬けのレシピ

オクラのぬか漬けの作り方

まず、オクラを水で軽く洗う。

これからぬか漬けにするオクラ

尖っている先の部分を少しだけ切り落とす。

ヘタを切り落とし、ガクを包丁で切り取る。

オクラのヘタを切り落とし包丁がガクを切り取る

 

それが面倒なら、ガクとヘタをまとめて切り落とす。

オクラのヘタとガクをまとめて切り落とす

 

もしくは、ガクもヘタも切り落とさない。

※切り方の正解はありません、お好みです。

適量の塩でオクラをこすり、表面の産毛を取り除く。

ぬか床に入れる。

オクラをぬか床に入れる

 

漬け終わったらぬか床から取り出し“ぬか”を洗い流す。

そして、そのまま皿に盛る。

 

 

漬け時間のおおまかな目安

春、夏、秋の常温で約1日。

冬、または冷蔵庫の中だと2日〜3日。

浅めに漬けるより、しっかりと漬けた方が、よりぬか漬けっぽくなり美味しく食べられます。

※気温(温度)、ぬか床の状態、好みの味、いろいろな条件の組み合わせで漬け時間は変わります。上記はざっくりとした目安です。