スポンサーリンク

ぬか床の捨て方。やっていはいけない処分の仕方がある

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ぬか床の捨て方

・ぬか床にカビが生えた

・ぬか床の味がおかしくなってぬか漬けが不味くなった

こんなときは、そのぬか床でのぬか漬け作りはあきらめて新しいぬか床を作り直しましょう。

ということで、今回は

・使い物にならなくなったぬか床の捨て方

・やっていはいけない処分の仕方

この2つを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ぬか床の捨て方

生ゴミとして捨てる

結論から言ってしまうと、生ゴミとしてゴミの日に捨てましょう。

ゴミ袋にそのまま入れると臭いが気になりますよね。

そんなときは、ぬか床を小さいビニール袋やスーパーでもらえる袋に入れてからゴミ袋にいれます。

次にやってはいけない捨て方を説明します。

排水溝に流してはいけない

ぬか床を捨てるとき排水溝に流してはいけません。

ぬか床のぬかは水に溶けないので、大量のぬかを排水溝に流すと詰まりの原因になります。

だからやめておきましょう。

慣れなうちはぬか床を駄目にしてしまうことがあると思います。

その時は、そのぬか床はきっぱりとあきらめて新しいぬか床を作りなおした方が良いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぬか床の手入れ
miyamotoをフォローする
〜マゼクック〜 ぬか漬けの作り方&始め方を教えます!