スポンサーリンク

みょうがのぬか漬けのレシピ。意外と美味しい定番の野菜

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

みょうがのぬか漬けを切って皿に盛る

みょうがは、料理の材料としては脇役に回ることがほとんどですよね。

しかし、そんな“みょうが”も、ぬか漬けにすれば、美味しくいただくことができます。

“みょうが”が本来持つ、ピリリと爽やかな味とぬか漬けの酸味がよく合います。

今回は、みょうがのぬか漬けの作り方を写真付きで説明します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みょうがのぬか漬けのレシピ

みょうがのぬか漬けの作り方

みょうがを水で軽く洗い、水分を拭き取る。

みょうがを水で軽く洗い水分を拭き取る

 

それをそのままぬか床に入れる。

みょうがをぬか床で漬ける

 

漬け終わったら、ぬか床から取り出して、ぬかを洗い流す。

みょうがのぬか漬けを、ぬか床から取り出して、ぬかを洗い流す。

適当に切って、皿に盛る。

 

 

美味しく漬けるコツ

みょうがは、そのまま丸ごとぬか床に入れると、中の方まで漬かりにくいです。

なので、中の方までしっかり漬けたい時は、みょうがに縦に切り込みを入れます。

そして、ぬか床に入れる時に、切れ込みの間にぬかが入るようにするのです。

みょうがが漬かりやすくなるように、縦に切り込みを入れてからぬか床に漬ける

すると、短時間でみょうがの中まで、しっかりぬか漬けにすることができます。

 

漬け時間の大まかな目安

春、夏、秋の常温で1〜2日。

冬、または冷蔵庫の中だと2〜3日。

 

最後に

みょうがのぬか漬けは、それだけではご飯のおかずに向いてないかもしれません。

ですので、他の野菜をぬか漬けにする時に、みょうがもついでにぬか漬けしてあげると良いでしょう。

他のぬか漬けとは、ちょっと違う爽やかな味が楽しめるはずです。