スポンサーリンク

ぬか漬け初心者でも失敗しない。超簡単な始め方教えます。

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

ぬか漬け初心者がぬか漬け作りに持っているイメージは

面倒くさい

だと思います。

それは嘘ではないんですが、それは昔の話です。

昔は、

・ぬか床の材料を用意して

・それでぬか床を作って

・そして、毎日、かき混ぜる

という、一連の作業が必要で、とにかく毎日ぬか床のことを気にしないといけません。

初心者の方が二の足を踏むのは当たり前。

しかし、今は、ネット通販のおかげで手間がかからない熟成ぬか床が簡単に手に入ります。

熟成ぬか床のおかげで素人でもすぐに簡単にぬか漬け作りをスタートさせて、しかも美味しいぬか漬けを自宅で食べることができるようになりました。

今回は、ぬか漬け初心者の方に向けて

市販の熟成ぬか床をオススメする理由を説明し、

ぬか漬け初心者にオススメのぬか床を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ぬか漬け初心者に市販の熟成ぬか床をオススメする理由

私が初心者に市販の熟成ぬか床をオススメする理由は3つ

・ぬか床をゼロから作る必要がない

・お手入れが簡単

・価格が安い

・ぬか漬けの味が美味しい

詳しく説明していきます。

ぬか床をゼロから作る必要がない

自分でぬか床を作ろうとすると米ぬか、塩、水などの材料を用意して、それらを混ぜてぬか床を作らないといけません。

しかも、混ぜるだけではダメで、そこから2~3週間捨て漬けをして、やっとそのぬか床でぬか漬けを食べられるようになります。

つまり、面倒&時間がかかるのです。

でも、熟成ぬか床だと、そのあたりのことはすべて済んでいるので、家に届いたらすぐにぬか漬けを作ることができます。

超楽チンなんです。

 

お手入れが簡単

お手入れも簡単です。

ほとんどの熟成ぬか床は、毎日かき混ぜる必要はありません。

普段は、冷蔵庫に保管しておいて、1週間に1~2回、かき混ぜるだけでOK

面倒くさがりな人や忙しくて時間がない人でも無理なくぬか漬けライフをおくれます。

 

価格が安い

市販の熟成ぬか床は価格が安い!

1000円前後で手に入ります。

自分で材料を取り寄せてぬか床を作る費用より少し高いくらい。

この価格で、いろんな手間が省けて楽ができるのでコスパはかなり良いです。

 

ぬか漬けの味が美味しい

自分でぬか床を作ってぬか漬けを作ると、もし上手く作れなかったらぬか漬けが不味くなってしまうこともあります。

自分で作ると味の保証がないんです。

しかし、熟成ぬか床は、味の美味しさが保証されています。

味の失敗がありません。

ただ、市販の熟成ぬか床は、それぞれぬか漬けの味が違います。

個性というか、味にそれぞれの特徴があります。

良く言えば、その中から自分の好みのぬか漬けを選ぶことができるんです。

では、次に私がオススメする熟成ぬか床を紹介します。

スポンサーリンク

ぬか漬け初心者にオススメのぬか床

市販の熟成ぬか床は、たくさん売られています。

それぞれ特徴があって、

・ぬか漬けの味

・手軽さ(すぐにぬか漬けが作れるか)

・お手入れの手間

によって、違いが出てきます。

初心者の方は、当然どれを選べば良い分かりませんよね。

私は、市販の熟成ぬか床を実際に購入して、上記の3項目について実際に確かめたことがあります。

その様子はぬか床おすすめランキング9選。味の違いを詳しく紹介で記事にしています。

これらの中から、初心者にオススメできるぬか床を1つ紹介したいと思います。

選んだポイントは

・すぐにぬか漬けを作れる

・とにかく手間がかからない

・価格が安い

この3点を重視して1つを選びました。

それが無印良品のぬか床です。

無印良品のぬか床

お店で買ってきた無印のぬか床

あの無印良品がぬか床を売っているんです。

このぬか床の特徴は、パッケージにチャックが付いていて、このパッケージがぬか床の入れ物になるのです。

だから、チャックを開けて、そこに野菜を突っ込むだけでぬか漬けが漬けれます。

超簡単です。

保管は冷蔵庫でOK

1週間に1回かき混ぜるだけでOK

このパッケージを折りたたむとコンパクトになるので、冷蔵庫の隙間に入ります。

ちなみに、ぬか漬けの味は酸味が効いていて美味しいです。

価格は税込み890円。

通販の場合はプラス送料。

市販の熟成ぬか床では安い方の価格です。

さらに詳しいことは無印のぬか床の手軽さ&美味しさに驚き!初心者でも大丈夫で紹介しています。

まとめ

昔は、ぬか床は自分の家で自分で作るのが当たり前でした。

そうするしかなかったのです。

でも、今はネットのおかげで熟成済みのぬか床が簡単に手に入るようになりました。

おかげで、初心者がぬか漬け作りの始めるハードルがものすごく低くなりました。

まずは、市販のぬか床で気軽に始めて、もうちょっと本格的にやってみようと思ったときに自家製のぬか床にチャレンジすれば良いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぬか漬けの始め方
miyamotoをフォローする
〜マゼクック〜 ぬか漬けの作り方&始め方を教えます!