スポンサーリンク

ゆで卵のぬか漬けの作り方。超オススメの絶品です

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ゆで卵のぬか漬けを皿に盛る

ゆで卵のぬか漬けを初めて食べた時の衝撃は今でも忘れません。

とにかく美味い!

ぬか漬け作りをしているなら、必ず食べて欲しい絶品です。

さっそく、ゆで卵のぬか漬けの作り方を写真付きで説明します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゆで卵のぬか漬けのレシピ

・ゆで卵のぬか漬けの作り方

・漬け時間の目安

・綺麗に殻が剥ける卵の茹で方

の順番で説明します。

ゆで卵のぬか漬けの作り方

まず、ゆで卵を作ります。

※卵の茹で方のコツを後で紹介します。

ゆで卵をぬか床に入れる。

ゆで卵をぬか床に入れる

 

漬け終わったら、ぬか床から出して、“ぬか”を洗い流す。

適当に切って、お皿に盛る

ゆで卵のぬか漬けを皿に盛る

漬け時間の目安

漬け時間の目安は半日〜1日くらい。

それ以上だと塩気が強くなり過ぎます。

スポンサーリンク

綺麗に殻が剥ける卵の茹で方

ゆで卵を作って、殻を剥くとき、殻と一緒に白身が取れて、ゆで卵の形がガタガタになることがあります。

そうならないように、綺麗に殻が剥ける卵の茹で方を紹介しておきます。

 

まず、事前準備から。

卵を茹でいる時に殻にヒビが入って、白身が出ない処置をします。

卵の下(尖っている方ではなくて丸い方)に小さい穴を開けます。

100円均一で専用の器具が売っています。

100均で売っている卵に穴を開ける道具

 

使い方は簡単です。

100均で売っている卵に穴を開ける道具の使い方

鍋に入れる直前、冷蔵庫から出した時にすれば良いです。

 

卵を茹でる

鍋に水を入れ、塩を適量入れる。

沸騰したら、準備しておいた卵を入れる。

黄身が中央に来るよう1〜2分、鍋の中でゴロゴロ転がす。

茹で時間は10分〜11分間くらい。

※茹で時間はお好みで調整してください。

茹で終わったら、流水でゆで卵を冷ます。

 

ここからがポイントです。

殻が綺麗に取れる剥き方を説明します。

コップにゆで卵を入れる。

ゆで卵が半分くらい浸かるくらいまで水を入れる。

ゆで卵をコップに入れる

 

コップを手で塞いで、そのままシェイクする。

ゆで卵がコップの壁にぶつかった時に殻がべろんと剥がれる。

上手くいけば、殻がほぼゆで卵から取れた状態になります。

綺麗に剥けたゆで卵の殻

べろんと剥がれなくても簡単に殻を剥くことができます。

これでツルンとした綺麗なゆで卵ができますよ。