スポンサーリンク

ささみのぬか漬けのレシピ。あっさり味がおすすめの一品

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ささみのぬか漬け

ささみのぬか漬けは、作るのに少し手間がかかりますが、それだけの価値があるくらい美味しくいただけます。

今回は、ささみのぬか漬けの作り方を写真付きで紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ささみのぬか漬けのレシピ

・ささみのぬか漬けの作り方

・漬け時間のおおまかな目安

・ささみの茹で方

の順番で説明します。

ささみのぬか漬けの作り方

まず、ささみの筋を取る。

まな板の上のささみ

 

ささみを茹でる(茹で方はあとで説明)

茹でたささみを冷ます(粗熱を取る)

茹でたささみ

 

ささみは鶏肉なので、これをそのままぬか床に入れると肉の味が移ってしまいます。

なので、ささみはジップロックを使って漬けるようにします。

※ジップロックがなければビニールとかでもOK。

ささみにぬか床をからませて、それをジップロックに入れる。

または、ジップロックに先にささみを入れ、そのあとに“ぬか”を入れてささみにからませる。

茹でたささみに“ぬか”をからませる

“ぬか”を絡ませたささみをジップロックに入れる

“ぬか”を絡ませたささみをジップロックに入れる。そして折りたたむ

 

漬け終わったら、ささみを取り出す。

ぬか漬け作りに使った“ぬか”はぬか床に戻さす処分する。

ささみに付いた“ぬか”を洗い流し皿に盛る。

ささみのぬか漬け

 

漬け時間のおおまかな目安

肉(生もの)なので冷蔵庫で保管します。

漬け時間の目安は約1日。

お好みで漬け時間は調整してください。

スポンサーリンク

ささみの茹で方

ささみのぬか漬けを成功させるコツは、「ささみをきちんと茹でる」こと。

茹で過ぎるとささみがパサパサになります。

ということで、ささみの茹で方を説明します。

お鍋にささみがしっかりと浸かるだけ水を入れて、塩を小さじ1杯ほど入れ沸騰させる。

沸騰したら火を止めて、そこにささみを入れる。

鍋に蓋をして8〜10分ほど待つ。

時間が来たらささみを取り出し、そのまま冷ます(粗熱を取る)

ポイントは、「沸騰したら火を止めること」「蓋をすること」「8〜10分待つこと」。

これで、ささみがパサパサにならず、ふっくら茹で上がります。