スポンサーリンク

こんにゃくのぬか漬けのレシピ。煮物の代わりどうぞ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんにゃくのぬか漬け①

こんにゃくのぬか漬けは、酸味が効いた爽やかなあっさりした美味しさです。

今回は、こんにゃくのぬか漬けの作り方を写真付きで紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにゃくのぬか漬けのレシピ

・こんにゃくのぬか漬けの作り方

・漬け時間のおおまかな目安

・こんにゃくをジップロックで漬ける理由

・こんにゃくのぬか漬けを成功させるコツ

の順番で説明します

こんにゃくのぬか漬けの作り方

こんにゃくを用意する。

こんにゃく

 

こんにゃくには臭みがあるのでそれを取ります。

大さじ1杯の塩をこんにゃくに擦りつける。

こんにゃくに塩をまぶす臭みを取る

そのまま5分ほど放置。

水分が出てくると同時に臭みも出てきます。

そして、沸騰したお湯にこんにゃくを入れ3分ほど茹でる。

茹で終わったこんにゃくを冷ます。

こんにゃくに“ぬか”をまぶし、それをジップロックに入れる。

ぬかをまぶしたこんにゃく

こんにゃくにぬかをまぶし、それをジップロックに入れる

 

漬け終わったらぬか床から出し、“ぬか”を洗い流す。

適当に切って皿に盛る。

こんにゃくのぬか漬け②

 

漬け時間のおおまかな目安

冷蔵庫の中で約3〜4日

1〜2日だと、こんにゃくに味がしっかし染み込みません。3〜4日は漬けた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

こんにゃくをジップロックで漬ける理由

塩を刷り込み茹でても、こんにゃくの臭みが完全に抜けるわけではありません。

こんにゃくをぬか床に直接入れると、こんにゃくの臭みが僅かですがぬか床に移ります。

それを防ぐためにジップロックを使います。無ければキッチン用のナイロン袋とかでも構いません。

 

こんにゃくのぬか漬けを成功させるコツ

こんにゃくのぬか漬けを成功させるコツは、臭みをきちんと取ること。

そのためには面倒くさがらずに塩を振ってしっかり茹でることです。

下処置しないこんにゃくのぬか漬けは、臭みが勝ってしまい美味しくありません。

逆に下処理をきちんとしたこんにゃくのぬか漬けは、臭みもなくプリプリとした食感で酸味のあるあっさり味に仕上がります。